34歳になりました

皆様、お祝いのお言葉ありがとうございます。

今日も変わらず朝ジャズギターを練習できたこと
当たり前に働く場所があること
妻がお弁当を作ってくれたこと
娘がまだまだ甘えてきてくれることに感謝をしています。

そうそう。

ここ最近、「これっていい傾向だな~」と思っている事があります。

それは、

年をとるたびに

「幼い頃の自分に還る感覚を取り戻している」

ということ。

僕は幼い頃(小学生くらい)
のんびりマイペースに絵を書いたり、ブロックをしたりして過ごしてきました。

家族で釣りに行っても、釣る事に飽きては、ボートの上で昼寝するのが大好きでした。

出来ない事は兄にお願いしたり、父に頼んだり、頼って生きていました。

しかし、、、

中学・高校生あたりから

全て自分でなんとかする事がカッコいい。
負けたらあかん
男は全て、根性と気合で乗り切る。

という事を、部活動を通して、身に着けていきました。

おかげで、陸上競技の競歩で
全国8位入賞や国体出場、IH2年連続出場、九州大会優勝、各大会記録更新

などの記録を残し

「俺は、自分は気合と根性があればなんでもできる!!!」

という自信、確信を身に着けていきました。

そして、社会人になってからも
その自信と確信を胸に、男は根を上げるべきではない!と思い、仕事をしていました。

月に一度は一睡もせず丸2日間仕事したり、しょっちゅう会社に寝泊まりして仕事したり

怒鳴られても、お客に嫌味言われても

持ち前の気合と根性でがんばってきました。

「男は逃げたらアカン。気合と根性でなんとかするんや!!俺の気合と根性なら乗り越えられる!!」

こんな思いに縛られて、逃げたくなる自分を奮い立たせ働いていると

精神は病み気味に、、

そして、気づいたんです。

このままじゃ、自分が持たない。壊れてしまう。

その事に気づいて以来、本当に少しずつですが
気合と根性だけで、物事を乗りこえる事を辞めることにしました。

そして徐々に、幼かった頃の、本来の自分を取り戻そうと

生き方における、一つ一つの考え方を見直していきました。

そして、試験的にあらゆる行動をしてきました

会社を辞めて、自営業して、パートもして、失敗して、借金作って、妻に泣かれて、転職して、辞めて、また転職して

波瀾万丈だった(笑)

いろんな事を始めては辞め
始めては辞めを繰り返してきた

その間に、沢山の事を学んだ。

これまで築いてきたプライドも潰れ、人に迷惑もかけ、沢山泣いて、絶望した。

波瀾万丈だったけど、自分にとってはかけがえの無い財産になった。

なんとか今は生活も落ち着いて

のんびり働きながら、子育てや家事をやって、音楽を楽しんでいます。

波瀾万丈を乗り越え、崩れていった自分というものを少しずつ再構築し

幼い頃のマイペースだった自分を、取り戻していきつつあります。

こうして歳を重ねるごとに、自分というものを深く見つめる回数も増えました。

その度に、自分というものを分析し、読み解き、理解し
少しずつ原点(幼かった頃の自分)へ戻りながら

日常にある、幸せと不満を噛み締めて生きています。

さて!三十代も半ばだ!

今年はもっと子供達とアクティブに遊んで
ジャズギターを弾けるようになるぞー!!

いつもバカ話を聞いてくれて、理解し、支えてくれる妻!
プニプニの癒しと、笑いをくれる子供達!

ありがとう!!

これからも宜しく!!

Related Entry

一日半歩でもいいから、前進する

サイトリニューアルのいきさつ

ぼちぼちいこか。

仕事の辛さを軽減する為に、とるべき行動とは

やりたい事を見つけるには...「ぼーっとする」から始まる

「あ“~~~」が、何よりも至福