お父さんの毎朝音楽タイム

僕は会社員であり、個人で音楽の仕事(レッスンや作曲編曲)をしつつ二児のパパもやっています。

子供は現在0歳と3歳。なかなかに手がかかる年頃です(笑)

平日の夜は仕事から帰ると、すぐにご飯の支度。

食べさせたら、子供たちをお風呂に入れる。

休日も、子供と外へ出かけたり、お昼を作ったり、夕飯を作ったり

なかなか、まとまって音楽をする時間というのは取りずらいのが現状です。

やろうと思ったら、邪魔されるし(笑)

 

きっと、同じような状態の人って、いっぱいいるんじゃないでしょうか?

しかし、僕は毎日2時間。音楽をする時間を作っています。

 

その方法は

「朝時間の利用です」

朝は子供達も起きてこないし、静かで集中できて、レコーディングにも向いています。

夜に何かをやろうと思うと、眠たいし、効率は落ちるし集中しずらいし

何より、親が起きていると、子供は寝ない(笑)

さっさと寝てほしいのに寝なくて、だんだんこちらもイライラしてくる(笑)という悪循環。

何とか音楽をする時間をとれないだろうか…?

と色々考えた結果

夜は子供の寝かしつけと同時に就寝し、朝はこっそり早起きする。

という方法が、かなり効果的だということが判明。

 

僕は、普段早い時で21時、遅い時で22時に子供と寝ます。

そして、朝は基本4時半起き。まるで、お年寄りのような生活サイクル(笑)

 

4時半から、30分~1時間ギターの練習をして、1時間程作曲やアレンジを行っています。

たまに子供が早起きしてきて、邪魔されることがありますが、、、笑

そして、朝の6時半から、自分の支度、子供の朝食の準備を始めます。

この生活サイクルにしてからは、毎日音楽をする時間を確保できるようになりました。

毎日少しづつの時間なので、劇的に進んだ!という感覚は少ないのですが、1か月も続けると、、、あ~、いつの間にかギターうまくなったかな~

ってなる。

 

作曲に関しては、毎日少しずつ進んでいるので

一気に作り上げるよりも、細かい微修正を積み重ねながら、丁寧に、ゆっくりと進めることができる。

しかしその分、どうしても納期がかかってしまう。

でもそこはお客様にも了承頂くようにして、自分がきつくならない、切羽詰まらない、リラックスして進められる環境作りを行うように心がけている。

音楽はクリエイティブな仕事で、気持ちの上がり下がりがもろに出てしまうと思っています。

だから、ちゃんと自分の気持ちが落ち着いた状態で、いられるようにしていきたいものです。

自分の時間がとれない!!!

と思う忙しい子育て世代の皆様、ぜひ朝の時間を有効活用してみてください!

ではでは~

Related Entry

日常を味わい尽くせる実力だけあれば、人生はハッピーになる理由

指で鍵盤を触る娘

ぼちぼちいこか。

家事育児が出来ないお父さんは、妻に捨てられる。