PC音痴DTMerがKONTAKT6を¥36,900お得に買えた方法

こんにちは! 
作曲家&ギタリストのKoutaです。 

僕は現在、パソコンで音楽作ったり、アレンジをやったりしてるんですが 

実は・・・ 

”スーパーPC音痴” 

なのです(笑) 

PCでトラブったら、再起動するしか術を知らない! 

くらいのPC音痴です。 

そんな僕が、今回たゆまぬ努力と、ネット情報のおかげの末 

業界標準サンプラーと呼ばれる、KONTAKT6を 
なんと!¥36,900もお得に購入できました! 

凄い!! 

という訳で、その方法を簡単でしかご説明できないですが 
ご説明いたします。 


今回僕がKONTAKT6を手に入れた日付は2022/05/28です。 

丁度、KONTAKT6がサマーセールで半額になっていたのです。 

これだけでもラッキーなのですが 

良く調べると、arcaneという無料のソフトを入れて 

KONTAKT6の購入方法を「クロスグレード」 
にすれば、さらに値引きされるとのことでした。 

この手法を用いて、本来なら¥53,700するKONTAKT6を 
¥16,800で購入する事が出来ました。
 


では。手順と注意事項を以下に記します。

———–

arcaneを無料ダウンロード 
シリアル番号ゲット 
↓ 
native instrumentsインストール 
アカウント作成 
↓ 
nativeinstrumentsにログインし 
先ほどのarcaneシリアル番号登録 
↓ 
arcaneゲット 
↓ 
KONTAKT6を「クロスグレード版」で購入 
この時に、arcaneを所持していると半額から更に値引き 
↓ 
native instrumentsを開き 
KONTAKT6の各音源ライブラリをPCに取り込む 

※容量が大きい為、僕は音源動作のアプリケーション以外外付けHDDに入れました。問題なく作動します。 

※保存先はHDDなんだけど、PCの空き容量がないとnative instrumentsが保存先容量が無いと判断して警告が出て、DLできないので、PC容量はDL容量分空けておかなければなりません。 
(この警告の意味が分からず1時間以上苦戦した・・・) 

※クロスグレード版とは、簡単に言うと他社からの乗り換えで安くなる!みたいなもので、音源ライブラリはちゃんと全て揃っていますので大丈夫です。

———


以上!手順と注意事項でした!


てな感じで、何とか安く無事に購入しDAWへ導入できたのです。


こういうダウンロード系の商品に一万円以上を出すのは、PC音痴の僕からするとビビります(笑)
ほんとはCD-RとかHDDとかハード系のもので来てくれなきゃとても不安なのですが、ダウンロードしか方法がなかったので、頑張りました。

しかも!KONTAKT6って海外製品だから
全部英語!もう、ほんと辛い・・・
ダウンロード画面(netive instruments)やアカウント登録も全部英語。

詐欺に合わないか不安で仕方ありませんでした(笑)

もし僕と同じPC音痴DTMerでKONTAKT6を安く導入したいと考える方の参考になれば嬉しいです。

Related Entry

月3000円のお小遣いだけど、新しいギターが買えた

音の調整時、大切にしているたった一つのこと

i Rig Acorstic Stageを手に入れた

作曲したい人必見!曲作りの進め方は二択!

チリを積めないと、上達はしない。

それでもなお、マイクで録る!!